nanacoチャージでポイントが付くクレジットカード

nanacoチャージを取り巻く状況は「2011年11月15日」「2015年3月1日」を境に大きく様変わりしました。

2011年11月15日以前は、株式会社セブンCSカードサービスが発行するセブンカード、セブンカードゴールド、ロビンソン・アイワイカード、オッシュマンズ・アイワイカードのみ「nanacoクレジットチャージ」が可能でした。しかし、いずれのカードもnanacoチャージ利用金額はポイント付与の対象とはなりませんでした

(※)アイワイカード、アリオ・アイワイカードの新規会員募集は終了しております。

「2011年11月15日」を境に、「nanacoクレジットチャージ」可能な対象カードが大幅に拡充され、ごく少数ではあるものの、ポイント付与対象となるカードも出現しました

そして、2015年3月1日以降セブンカード・プラスによるnanacoクレジットチャージがポイント積算対象となりました。セブン&アイグループのクレジットカードでセブン&アイグループの電子マネーにチャージするときちんとポイントが貯まるという本来あるべき姿になったのです。但し、セブンカード・プラスよりもnanacoクレジットチャージに最適なカードは存在します。より還元率の高いP-one Wizリクルートカード(楽天Edyチャージでもリクルートポイントが貯まるVisaブランドおすすめ)です。

※リクルートカードプラスは今年3月15日から新規会員募集停止、漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージの還元率は改悪され、大幅に下がりました。

現在、「nanacoクレジットチャージ」可能なのは、

  • JCBブランド搭載カード(イオンカードなど一部対象外)
  • 三井住友カード
  • VISAブランド搭載カード(一部対象外)
  • セゾンブランド搭載カード(一部対象外)
  • UCブランド搭載カード
  • MUFGカード(MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードは対象外)
  • DCカード
  • UFJカード
  • NICOSカード
  • ジャックスカード
  • 株式会社NTTドコモ発行のDCMXカード(dカード)
  • 株式会社ゆうちょ銀行が発行するJP BANKカード
  • ミレニアム/クラブ・オンカード
  • セディナカード(セディナクオークカードは対象外)
  • OMCカード
  • オリコカード

の16系統です。

そして、その中で、肝心要の「nanacoクレジットチャージでポイント」が付くカードは以下になります。少数精鋭、いずれも粒選りのカードです。

nanacoチャージでポイントが付くクレジットカード
名称 年会費(税抜) 還元率
P-one Wiz
※新規入会キャンペーンは現在未実施なものの、入会から半年間ポイント3倍!nanacoチャージ用クレジットカードとしては最強!
永年無料 1%OFF+0.5%のTポイント還元
※入会から半年間は1%OFF+1.5%のTポイント還元
リクルートカード
※Visaブランド、JCBブランドともにポイント付与対象となりますが、楽天Edyチャージでもポイントが貯まるVisaブランドがおすすめ!
2016年6月27日(月)9:59まで申込を行い、カード発行に至った方で、携帯電話料金を決済された方にもれなく最大6,000円相当のリクルート(共通)ポイントプレゼント!
永年無料 1.2%
楽天カード
※JCBブランドのみ
※期間限定でボーナスポイント8,000ポイントに大幅アップ↑↑↑
永年無料
※今なら楽天Edy機能付帯の発行手数料300円(税別)も無料!
1.0%
※楽天スーパーポイントはANAマイルに50:25の移行レートで交換可能。
楽天PINKカード
※JCBブランドのみ
※期間限定でボーナスポイント8,000ポイントに大幅アップ↑↑↑
※楽天カードとの違いは、女子向けのデザインと、月額324円のカスタマイズサービスが付いているか否か。
Yahoo! JAPANカード
※JCBブランドのみ
※今入会するだけで5,000Tポイント、初回登録の上、カードを利用すると1回毎に100Tポイント、最大2,000Tポイント獲得できます!
永年無料 1.0%
※TポイントはANAマイルにも500:250の移行レートで交換可能。
楽天プレミアムカード
※JCBブランドのみ
10,000円 1.0%
リクルートカードプラス
※新規会員募集停止
2,000円 2.0%⇒0%(2016/9/16~)
※nanacoチャージで付与されるリクルートポイントはPontaポイントに1:1の等価で即時に交換できるので使い勝手最高!
セブンカード・プラス
※入会&サービス登録で最大2,000nanacoポイントプレゼント!
500円
※初年度無料
※前年度の本会員・家族会員のクレジットショッピング支払合計金額が5万円以上の場合次年度無料
0.5%
※nanacoポイントはANA SKY コインに等価交換可能。ANAマイルへも2:1の比率で移行可能。
マルイ エポスカードVisa
※新規入会&利用&設定で最大8,000エポスポイントプレゼント!
永年無料
※デザインカード選択時は別途発行料として500円
0.5%
※エポスポイントはANA SKY コインに等価交換可能。ANAマイル・JALマイルにも2:1の比率で移行可能。
JMBローソンPontaカードVisa 永年無料 0.5%
ローソンでは2.0%
※還元率は低いものの、汎用性の高いポイントなので、nanacoチャージに最適なカードです!
京急プレミアポイント シルバー 永久無料 0.5%
MUFGカード ゴールド
※JCBブランドのみ
「最短2営業日」というスピード発行が可能
1,905円
ゴールドなのに低価格!
0.5%
ファミマTカード 無料 0.5%
TSUTAYA Tカードプラス
※JCBブランドのみ
500円(初年度無料)
年間5万円以上の利用で次年度無料。
0.5%
セディナ×攻殻機動隊ARISE公式タイアップカード 1,000円
※初年度無料
0.5%
JQ CARDセゾン 1,250円(初年度無料)
年間1回以上の利用で翌年度の年会費が無料
0.5%
KCカード
※JCBブランドのみ
2,000円(初年度無料)
※年間20万円以上ショッピング利用orオンラインサービスとメールアドレス登録で次年度も無料
0.5%
P-oneカード G
※VISAブランド、JCBブランドのみ
3,000円 0.3%
※nanacoチャージ以外は「請求時1%OFF+0.3%ポイント還元」
P-oneカード Premium Gold
※VISAブランド、JCBブランドのみ
10,000円
オリコカード Premium Gold iD
※JCBブランドのみ
※MasterCardブランドは対象外
1,950円(税込) 0.6%~1.1%
ライフカード<年会費無料>
※Visaブランド、MasterCardブランド、JCBブランドいずれも対象
永年無料 0.25%
【改悪】2014年12月4日よりnanacoクレジットチャージ利用分のポイント付与率が従来の半分に!さらに「お誕生月ポイント」「ステージポイント」「新規入会キャンペーンポイント」も付与対象外に!
漢方スタイルクラブカード
カード到着後3ヶ月以内に10万円以上の利用で5,000円分のJデポプレゼント!さらに、2015年3月31日(火)までに入会後、Jリボサービス登録&WEB明細サービス登録で最大1,300円分のJデポプレゼント!
※VISAブランド、JCBブランドいずれもポイント付与対象に改善!
1,500円(初年度無料) 0.25%
【改悪】2015年6月1日よりnanacoクレジットチャージ時のポイント付与率が従来の1/7に激減!
マツダm's PLUSカードセゾン 永久無料
※「ロードアシスタンスサービス付き」を希望される場合は750円。
1.0%
※ポイント還元率は1%と比較的高いものの、m'z PLUSポイントの汎用性が低いため、この位置としました。
ビックカメラSuicaカード 476円(初年度無料)
前年1年間でのクレジット利用が株式会社ビューカードにて確認できた場合は、次年度無料。
0%
【改悪】2012年10月1日よりnanacoクレジットチャージ利用分についてはビックポイント積算の対象外に!
JALカードSuica 2,000円(初年度無料) 0%
【改悪】2012年10月1日よりnanacoクレジットチャージ利用分についてはショッピングマイル積算の対象外に!
SoftBankカード(新規発行受付終了
2014年9月30日(火)までにSoftBankカード JCBに入会した方の中から毎月抽選で100名様にJCBギフトカード1,000円分プレゼント!
永久無料 1.0%
auじぶんcardセゾン(新規会員募集終了
※auじぶんcardセゾン発行月を含む4ヶ月以内に口座振替先をじぶん銀行に設定すると3,000じぶんポイントプレゼント!
永久無料 1.0%

「nanacoチャージでポイントを貯めたい、得したい」と考えている方にまず最初におすすめしたいのは、P-one Wizです。年会費永年無料。P-one Wizでクレジット決済すると、請求金額が自動的に1%割引になります。さらに、請求金額に対して1,000円=1ポイントのポケット・ポイントも貯まります。そして、(P-oneカードの中でも)P-one Wiz会員は、例外的に、1ポケット・ポイント=Tポイント5ポイントの交換レートでポイント交換できます。他のP-oneカード会員は、1ポケット・ポイント=Tポイント3ポイントの交換レートです。

つまり、P-one Wizは「請求時1%割引+0.5%Tポイント還元」。年会費無料カードとしては破格の還元率になります。そして、nanacoクレジットチャージ時も「請求時1%割引+0.5%Tポイント還元」は適用されます

2016年3月29日現在、nanacoクレジットチャージ最強カードはP-one Wizと言い切っていいでしょう!

ただし、これだけは注意してください!P-one Wizは初期設定ではリボ払いですので、リボ手数料を払わないように手続きしなくてはいけません。といっても、手続きは超簡単です。入会後、オンライン・サービス「ネットカウンター」にログインして、「お支払金額の変更(リボゾー)」から「ずっと全額コースの登録」を行うだけです。この手続きをするだけで、P-one Wizは毎回一回払いのカードとして使えます。リボ払いの心配がなくなります

さらに、入会から6ヶ月間はポケット・ポイント3倍(=Tポイント1.5%還元)!

P-one Wiz入会キャンペーン画像

もし、貴方が、貯めたリクルートポイントを1ポイント=1円換算で充当できるリクルートのネットサービス(ポンパレ、ポンパレモール、じゃらん、じゃらんゴルフ、ホットペッパーグルメ等)を利用している、もしくは、これから利用予定があるのなら、リクルートポイント還元率1.2%のリクルートカード(Visaブランド)もおすすめです。

仮に、リクルートのネットサービスの利用予定がない方だったとしても、Ponta加盟店(ローソン、ケンタッキーフライドチキン、ゲオ、ビックカメラ、大戸屋、和民等)を少しでも利用されているのであれば、やはり、リクルートポイント還元率1.2%のリクルートカード(Visaブランド)がおすすめです。なぜなら、リクルートポイントはPontaポイントに1P=1Pの交換レートで即時に移行できるからです。nanacoクレジットチャージで貯めたポイントをこれらのPonta加盟店ですぐに消費することができます!JCBブランドよりもVisaブランドがおすすめなのは、リクルートカード(Visa)は楽天Edyチャージでもポイントが貯まるからです。

リクルートカードプラスはかつてはnanacoチャージのリクルートポイント還元率2.0%の有力なカードでしたが、2016年3月15日を以って新規会員募集終了&2016年9月16日よりnanacoチャージのポイント付与率が0%になってしまいました。

さて、では、P-one Wiz、リクルートカードプラス(※新規会員募集終了)、リクルートカードを選ばないとすると、どうなるか?

または、既に有力なP-one Wizリクルートカードを持っていて、nanacoチャージ用のカードとして追加カードを検討している方には何がいいのか?

年会費無料のポイント還元率1.0%カードの楽天カードとYahoo! JAPANカードが候補となるでしょう。

まず、年会費永久無料で楽天スーパーポイント還元率1.0%の楽天カードが候補に上がるでしょう。但し、楽天カードの内、nanacoクレジットチャージでポイントが貯まるのはJCBブランドのみです。Visaブランド、MasterCardブランドはnanacoクレジットチャージに使用は可能なもののポイントは積算対象外です。楽天ポイントはANAマイルに2:1で移行手数料無料で交換できるので、nanacoクレジットチャージでANAマイルを貯めたい方にも最適です。なお、楽天カードは国際ブランドに関係なく、楽天Edyチャージでもポイントが貯まりますよ。

Yahoo! JAPANカード券面画像

プロ野球を含めて、楽天とライバル関係にあるヤフーのクレジットカード「Yahoo! JAPANカード」当サイト内のYahoo! JAPANカードの電子マネー研究ページヘリンク)も有力な一枚です。Tカード一体型ですので、これ一枚でクレジットカードとしてもTポイントカードとしても使えて便利です。国際ブランドはVisa、MasterCard、JCBから選択できますが、楽天カードと同様に、JCBブランドのYahoo! JAPANカードのみnanacoチャージでポイントが貯まります。Yahoo! JAPANカードのポイントサービスはTポイントで、利用100円毎に1ポイントのTポイントが貯まります。Tポイントは、500ポイント→ANA250マイルのレートで移行手数料無料でANAマイルに移行できます。nanacoチャージでTポイント、ANAマイルを貯めたい方に最適です。

Yahoo! JAPANカード入会キャンペーン画像

セブンカード・プラス券面画像

そして、もう一枚は本家本元のセブンカード・プラス2015年3月1日からようやくnanacoチャージでnanacoポイントが貯まるようになりました。nanacoポイントは「500nanacoポイント→250ANAマイル」の比率で移行手数料無料でANAマイルに移行できます。また、nanacoポイントは1:1の比率で交換手数料無料でANA SKY コインにも交換できます。ANA SKY コインはそのまま航空券の代金に充当できます。ANA SKY コインで航空券を購入すると、特典航空券とは違い、マイル積算対象にもなりますし、プレミアムポイント積算対象にもなります。ANA SFC修行をするANAマイラーにおすすめです。

一般加盟店での還元率が1.75%という還元率の高い漢方スタイルクラブカードが「nanacoクレジットチャージ」でポイントが貯まるのでカード選びで迷うことはないでしょう(後記。改悪されて、漢方スタイルクラブカードのnanacoクレジットチャージ時のポイント付与率は0.25%に激減しました)。2年目から年会費が1,575円かかるとは言っても、年間10万円程度クレジット利用があれば、還元率0.5%のJMBローソンPontaカードVisaよりお得になります。年間20万円程度クレジット利用があれば、還元率1.0%の楽天カードよりもお得に。漢方スタイルクラブカードはモバイルSuica、SMART ICOCAでもポイントが貯まります。

漢方スタイルクラブカードは、株式会社ジャックスが発行するクレジットカードになりますが、ジャックスの発行のクレジットカードでnanacoチャージポイント付与対象となるのはこの漢方スタイルクラブカードのみとなります。Reader's CardExtreme CardREX CARDなどは尽く対象外ですのでご注意ください

請求時に1%OFFになり、ポケット・ポイントも貯まるP-oneカード Gは、リクルートカードプラス、漢方スタイルクラブカードに次いで「メインカードに相応しいクレジットカード」ですが、「nanacoクレジットチャージ」については1%OFFの対象外となります。

年会費無料のカードを希望で、nanacoチャージだけではなく、Edyチャージでもポイントを付けたいという欲張りな方には、auじぶんcardセゾン(※新規募集終了)、SoftBankカード(※新規発行受付終了)の2枚がおすすめです。それぞれau携帯電話料金、ソフトバンク携帯電話料金にポイントを充当できるのでポイントを消費しやすいです。au、ソフトバンクと並ぶ3代キャリアの一つNTTドコモが発行するDCMX(dカード)DCMX GOLD(dカード GOLD)については残念ながらプリペイド型電子マネー(nanaco含む)のチャージではドコモポイントは貯まりません。

電子マネーnanacoは支払い時に最低でも1%、上手にnanacoネットクーポンを利用すれば20%、30%ものnanacoポイントが付く超還元率の高い電子マネーですので、クレジットチャージと組み合わせるとその爆発力は他の電子マネーを寄せ付けないレベルとなります!

上記で紹介したカードがあれば、nanacoモバイルにいつでも何処でもチャージでき、直ぐにnanaco電子マネーを利用開始できます。nanacoカードにクレジットチャージした場合は、一旦「センター預かり」となり、セブンイレブンのレジかセブン銀行ATMで「残高照会」をすると利用可能となります。セブンイレブン店頭で大量のnanacoボーナスポイントをゲットできる商品を見つけたらすぐに携帯電話・スマートフォンでnanacoチャージしちゃいましょう!

イトーヨーカドーやヨークマートなどで食料品や日用雑貨を買物をしている節約志向の専業主婦・主夫の方にもおすすめです。

また、セブンイレブンでは例外的にnanacoを使った代金収納が可能です。国民年金保険料や住民税や所得税などの公金であっても間接的にクレジットカード払いが可能となりますよ。決済時にnanacoポイントは貯まりませんので二重取りはできませんが、(nanacoクレジットチャージ分の)一重取りはできます!税金の支払を実質的に少しでも減額したい人におすすめ!

しかし、セブン&アイホールディングスが展開する「nanaco」のチャージに、グループ企業である株式会社セブンCSカードサービスが発行するセブンカード、及び、nanaco一体型のセブンカード・プラスを使ってもポイントが付かないというのは奇妙な話ですね。それよりも還元率の高いリクルートカードプラスが対応してくれているので困りはしませんが。

セブンカード・プラスキャンペーン画像


追記1)
2011年12月1日より、Android搭載スマートフォン向けのnanacoモバイルアプリが利用可能となりました。アプリを開かなくても残高表示できるウィジェット機能、最新のキャンペーン情報を確認できるRSS機能、twitter連動機能が新たに利用可能となった他、ネットクーポンも簡単に参照できるようになりました。

追記2)
2012年3月13日午前1時より、電子マネーnanacoのチャージ上限金額が従来の29,999円から50,000円(センターお預り分含め100,000円)に増額されます。

追記3)
2013年10月より、nanacoクレジットチャージサービスに使うクレジットカードを事前登録する際に、J/Secure、Verified by VISA、MasterCard SecureCode、American Express Safekeyによる本人認証サービス(3Dセキュア)が必要になりました。

このページの先頭へ