PASMOチャージでポイント付与されるクレジットカード

PASMOチャージでポイント付与されるクレジットカードを紹介します。

普段利用している沿線に馴染みが深いカードを選ぶのがおすすめです。

以下の7カードを紹介しています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)

TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)券面画像

東急東横線や田園都市線など東急線を頻繁に利用される方におすすめのカードは、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)です。

※以前は、TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)という名前でした。

東急カードの最上位に位置するフルスペックカードです。フルスペックと言っても驚くことはありませんよ、年会費はたった1,000円(税抜)です。しかも、初年度は無料。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)のクレジット利用で貯まるのはTOKYUポイント。「ご利用代金Web明細サービス」に登録していると、200円につき2ポイントのTOKYUポイントが貯まります。PASMOチャージのほか、Edyチャージでも200円につき2ポイント貯まります。

毎年、初回の東急線定期券の購入時には、なんと購入額の3%ものTOKYUポイントが貯まります

貯まったポイントは、TOKYUポイント加盟店で1ポイント=1円として使える他、1,000東急ポイント=PASMOマネー1,000円分としても交換可能です。また、2,000東急ポイント=1,000JALマイルの交換比率でJALマイルにも移行可能です。1,000東急ポイント=1,000NEXCO中日本ショッピングポイントとして交換も可能です。

なお、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)はあくまでも「東急カード」です(提携がJAL)。「JALカード」であるJALカード TOKYU POINT ClubQ(提携が東急)と間違われないように。

PASMOで東急の電車やバスに乗った当日に、TOKYUポイント加盟店で1,000円以上クレジットカード払いすると、TOKYUポイントが50ポイント貰えます(「乗って買ってTOKYUポイント」)。また、東急線の駅構内のtoks、店舗、飲料自販機などで電子マネーPASMOを利用すると200円につき1TOKYUポイントが貯まります。

その他の特徴を箇条書きに。

  • PASMOとクレジットカードの一体型カードです(2枚別々に保つ必要がないので財布が膨れない)。
  • 東急百貨店でのポイント還元率が3%~8%。
  • 東急ホテルの宿泊は常に10%~50%割引になる上、利用金額の5%分のポイントも貯まります。
  • 東急ベルのサービスとして、「(税込1,000円以上利用で)東急ネットストア配送料無料」「家ナカお助けサービス先行予約」が受けられます。(

オンライン入会限定で、もれなく最大4,000TOKYUポイントプレゼント中です!

年会費永年無料の東急カードもあります。東急プラザでお得に買い物ができるプラザプラスTOP&カードです。同じく年会費無料だったTOP&カード、グランベリーモール/TOP&カードはいずれも新規募集が終了いたしました。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、三井住友カード株式会社が発行する、ANA東京急行電鉄株式会社との提携カードです。もちろん、三井住友カードの基本スペックに加えて、ANAマイレージクラブカード機能とTOKYUポイント機能が付いています。

※以前は、「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」と呼ばれていました。

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードの5つの機能画像

機能多すぎでごちゃごちゃしていて分かりづらい当カードですが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをMasterCard加盟店で利用した時に貯まるポイントは、ワールドプレゼントポイントです。月間利用金額1,000円(税込)毎に1ポイント貯まります。ANA VISAカードのPASMO搭載版と考えればいいでしょう。

PASMO一体型のカードですので、当然、PASMOオートチャージサービスが利用できる上に、東京急行電鉄、京浜急行電鉄、東京地下鉄、東武鉄道、相模鉄道の5事業者のPASMO定期券も搭載できます。PASMOオートチャージサービスの利用及び定期券の購入でも1,000円=1ポイントのワールドプレゼントポイントを貯められますよ

ワールドプレゼントポイントは以下のレートでANAマイルに交換できます。

  • 5マイルコース(移行手数料無料):1ポイント=5ANAマイル
  • 10マイルコース(移行手数料6,480円):1ポイント=10ANAマイル

ANAマイレージクラブ機能付きですので、ANAカードマイルプラス対象店やANAカードマイルプラスグルメ対象店でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを利用すれば、ワールドプレゼントポイントとは別に100円または200円毎に1マイル積算されます

TOKYUポイント機能付きですので、TOKYUポイント加盟店でのショッピングや東急の電車・バスの乗車、東急線駅構内の売店・自動販売機でのPASMO利用でTOKYUポイントを貯められます。

年会費は初年度無料で、2年目以降は2,000円(税抜)です。入会時とカード更新時に1,000マイルのボーナスマイルが貰えますので、毎年2,000円(税込)で1,000マイル購入していると思えば、年会費負担は軽く感じるでしょう。

現在、最大24,500マイル相当獲得できる新規入会キャンペーンを実施中です。2015年1月15日(木)~4月30日(木)。

Tokyo Metro To Me Card

Tokyo Metro To Me CARD Prime券面画像

Tokyo Metro To Me Cardとは、東京メトロが発行するクレジットカードの総称です。

代表的なカードは、Tokyo Metro To Me CARD Primeです。

三菱UFJニコス株式会社との提携カード(VisaブランドもしくはMasterCardブランド)と株式会社ジェーシービーとの提携カード(必然的にJCBブランド)があります。

カードの利用で貯まるショッピングポイントは、前者がわいわいプレゼント、後者がOki Dokiポイントです。換算率はともに1,000円=1ポイント。

東京メトロ定期券うりばや継続定期券発売機での購入、提携企業での利用には、1,000円=1ポイントのOki Dokiポイント/わいわいプレゼントとは別に「メトロポイント」も付与されます。また、「メトロポイントPlus」という特典サービスがあり、同サービスに登録したPASMOで東京メトロに乗車すると規定の「乗車ポイント」が付与されます。Tokyo Metro To Me Card PRIMEの場合、土休日は1乗車ごとに20ポイント、往復利用なら40ポイントです。

また、同サービスに登録済みのPASMOで、メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用するとこれまた規定の「電子マネーポイント」が貰えます。

メトロポイントはANAマイル、楽天スーパーポイントに交換が可能です。

PASMO一体型のカードも有り、その場合、定期券機能も搭載できます。

2014/9/1~11/30まで、もれなく入会ボーナス2,000ポイントプレゼント中です。

なお、三菱UFJニコス発行のTokyo Metro To Me Card Prime(PASMO)には、最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間限度額100万円のショッピング保険が付帯するので安心です。

ANAマイレージクラブ提携で、メトロポイント10P=ANAマイル9マイルの好条件で移行できるANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)も人気です!

JALカード TOKYU POINT ClubQ

※以前は、「JALカードTOP&ClubQ」と呼ばれていました。

JALカードですので、カードの利用でJALマイルが貯まります。東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYUポイント加盟店で利用すると、JALマイルに加えて、TOKYUポイントもたまります。貯めたTOKYUポイントは2,000ポイント=1,000JALマイルとして交換も可能ですし、そのまま東急のお買い物券に交換することも可能です。

JMB WAONチャージにも対応していて、JALマイル積算対象です。モバイルSuicaチャージ、Edyチャージにも対応していますが、JALマイルの積算対象とはなりません。

初年度年会費無料!翌年からは2,000円(税別)。

小田急OPクレジット

小田急OPクレジット券面画像

小田急線沿線の方におすすめのPASMO付きクレジットカードはもちろん小田急OPクレジットです。

初年度年会費無料で、年間1度でもカードの利用があれば翌年度も年会費無料です。

国際ブランドは、Visa、MasterCard、JCBの3種類に対応。

小田急ポイントサービス加盟店以外で小田急OPクレジットを利用すると、「クレジットご利用ポイント」が200円=1ポイント貯まります。PASMOオートチャージでもチャージした金額に対して200円=1ポイント貯まります。

下の小田急ポイントサービス加盟店で小田急OPクレジットを利用すると、最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」が貯まった上に、「クレジットご利用ポイント」も貯まります。

小田急ポイントサービス加盟店(一例)

貯まったポイントは、1ポイント=1円として、小田急ポイントサービス加盟店で使えますよ。

旅行傷害保険や空港ラウンジサービスが付いたOPクレジットゴールドもありますよ。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS券面画像

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、京急線ユーザーのみならず、羽田空港をよく利用する人にもおすすめのクレジットカードです。

カード自体にはPASMOは未搭載ですが、「PASMOオートチャージサービス」が利用できて、PASMOオートチャージサービスに利用した金額についても京急プレミアポイントの対象になります。200円で1ポイント貯まります。

但し、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSを「PASMOオートチャージサービス」以外に利用した場合のポイント付与率は100円=1ポイントですので、半減していることになります。

京急プレミアポイント加盟店で使えば、基本ポイント+クレジットポイントのダブルポイント(二重取り)になります。

貯まったポイントは、ポイント券に交換して京急プレミアポイント加盟店での買物に使えます。1,000ポイント=400マイルでANAマイルにも移行できます。

成田空港、羽田空港の免税店で10%割引になる特典が付きます。また、空港ラウンジの入場料が半額になる特典も。

京急プレミアポイント シルバー

京急プレミアポイント シルバーは、UCブランドの京急カード。年会費は永久無料です。

クレジット利用で200円毎に1ポイントの京急プレミアポイントが貯まります。そして、PASMO一体型ではありませんが、記名式PASMOにオートチャージサービスを設定することができ、PASMOチャージでも京急プレミアポイントが貯まります。

京急百貨店、京急ストア、ウィング、SPASSO、京急タクシーなどの加盟店で利用すると、基本ポイントとクレジットポイントの二重取りが可能です。

そして、羽田空港国内線・国際線旅客ターミナル内のレストラン・カフェでは100円毎に2ポイントのクレジットポイントが貯まる上に、提示でエアポートラウンジの入室料の割引も受けられます。。

このページの先頭へ