ビューカードType1とType2

Suica搭載のクレジットカードには、実は2種類あるのをご存じですか?

一つは、株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードです。Type1と呼ばれます。「ビュー・スイカ」カード、大人の休日倶楽部ジパングカード、大人の休日倶楽部ミドルカードなどの他に、他社と提携して発行しているルミネカード、ビックカメラsuicaカード、アトレビューSuicaカード、JALカードSuicaなどが該当します。

もう一つは、株式会社ビューカード以外の事業会社が発行しているクレジットカードです。Type2と呼ばれます。例えば、ANA VISA Suicaカード(発行は三井住友カード)、イオンSuicaカード(発行はイオン銀行)、Yahoo! JAPANカードSuica、みずほマイレージクラブカードセゾンSuica、SMBC CARD Suica、などです。

Type1、Type2ともに、Suicaチャージにポイントが付くのですが、付与されるポイントと実質的な還元率が違います。

有利なのは、「ビュー・スイカ」カードルミネカードビックカメラsuicaカードなどType1のカードです。Suicaチャージで3倍のクレジットポイント(ビューサンクスポイント)が付与され、還元率は1.5%にもなります。しかも、モバイルSuicaの年会費(登録手数料)が当面無料です。

Yahoo! JAPANカードによるSuicaチャージで付くポイントはTポイントでポイント還元率1.0%、イオンSuicaカードによるSuicaチャージで付くポイントはときめきポイントでポイント還元率は0.25%(*)しかありません。しかも、モバイルSuioaの年会費として、1,030円(税込)かかります。

(*)イオンSuicaカードの通常の還元率は200円=1ときめきポイントですが、イオンSuicaカードをモバイルSuicaチャージやVIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージなどに利用した場合は400円=1ときめきポイントに半減します。

Suica利用目的でビューカードを作るなら、Type1のビューカードがおすすめですよ。

「ビュー・スイカ」カードキャンペーン画像

このページの先頭へ